環境省の「重要里山」に選定された
綾部市豊里西地区の自然散策

環境省の「重要里山」に選定された綾部市豊里西地区の自然散策
(季節に応じて案内テーマを選定)

案内=児玉裕美さん(ネイチャーガイド)    

綾部市里山交流研修センターの地元、綾部市豊里西地区は環境省によって2015年、「生物多様性保全上重要な里地里山」に選定されました。「由良川中流のなだらかな丘陵地に、里山、農地、集落が一体となった昔ながらの農村風景と地域の風習が残る農山村地域である。アカマツ・コナラを中心とした里山林や、ため池・水路の残る水田などを含むモザイク状の土地利用が維持されており、メダカやホタル、ニリンソウなど里地里山に特徴的な動植物が多く見られる。」と記載されています。このエリアをネイチャーガイド・児玉裕美さんがわかりやすく解説します。注目する植物や散策コースは、季節に合わせて選定します。

【体験料】参加者ひとりあたり税込4,000円

四季の里山ガイド(児玉裕美さん)

里山ねっと・あやべWEBサイト