絶滅危惧種の植物「オカオグルマ」訪問

案内=児玉裕美さん(ネイチャーガイド)

田植え時に黄色い花を咲かせるキク科の種子植物「オカオグルマ」は『京都府レッドデータブック2015』で新たに絶滅危惧種として登録され、「明るい草原にはえ、府内では自生地は局所的であり、個体数も少ない」とされます。こまめな草刈により明るい状態の保たれた里山環境である綾部市鍛治屋町内で、児玉裕美さんが群生を確認しました。オカオグルマの咲く時期、環境省の「生物多様性保全上重要な里地里山」に指定されている現地を児玉さんと一緒に歩き、里山での人と自然のかかわりについて考えます。

【体験料】参加者ひとりあたり税込4,000円
 

里山ねっと・あやべWEBサイト