里山の四季だより No.04

フキの砂糖菓子

(1)フキを摘みます。ヤマブキは細すぎるのでミズブキが適しています。

フキ

(2)茎の皮をむき、茹でてから水にさらします

フキ

(3)短く切ります

フキ

(4)改めて水にさらします

フキ

(5)ざるで水を切ります

フキ

(6)砂糖(三温糖でも可)をまぶして煮詰めます

フキ

(7)しばらく煮立てます

フキ

(煮詰める様子を動画で示します)

(8)ざるで砂糖の液を水切りします

フキ

(9)グラニュー糖をからめます

フキ

(グラニュー糖をまぶすところを動画で示します)

(11)金属パットに広げて乾かします

フキ

(11)できあがり

フキ

干し柿

渋柿を干して干し柿に

ヨモギ風呂

ヨモギを乾かしてヨモギ風呂

紫蘇ジュース作り

今回は青紫蘇の葉で作りました

ネムノキの花が咲きました

ネムノキの花が咲く頃になると、小豆の種をまく

梅シロップを作ろう

今回は綾部市梅林公園の梅を活用

月桂樹の活用

月桂樹の葉をカレーライスに活用

ふきの砂糖菓子

山野草からお菓子を作ろう

ミントティー

アップルミントで紅茶に香りを添えよう

川辺のホタル

綾部市小畑町の伊路屋川

タラヨウの葉に書いた手紙

里山の四季をお伝えしていきます

里山ねっと・あやべWEBサイト