豪雨の影響について

2018年7月の豪雨に伴い裏山が崩れ、地盤や樹木の根本が不安定になっていますので、森もりホール・BBQサイト・中庭・および駐車場(駐車場については一部分)の供用を当面見合わせさせて頂いております。ご予約団体の皆様には順次ご連絡を回しているところですが、再開については、土砂や樹木の処理の状況を見つつ、綾部市とも協議のうえ改めてご案内させて頂く予定です。

map

豪雨の影響で、綾部市里山交流研修センター敷地の複数の箇所で崩落が起き、施設への影響をふくめ確認作業中です。

2018年7月7日は臨時休館とさせて頂きます。

お客様は敷地内とくに急傾斜地にはお近づきにならないでください。

今後の雨や台風に伴い、追加的な裏山の崩落や流動、倒木の可能性があるため駐車場やBBQサイトへの立入も制限させて頂いております。

7月8日に予定しておりました「さとやま場ケーション」の企画も中止とさせていただきます。

7月8日時点では、駐車場の東半分、裏山、森もりホールとBBQサイトは立入禁止にさせて頂いております。

今後の施設供用については安全を第一としつつ綾部市と協議のうえご案内させて頂きます。

【参考】京都府指定土砂災害警戒区域

【参考】京都府道路情報管理・提供システム

綾部市里山交流研修センター敷地への影響

敷地内の各地で影響が出ております。崩落したところ、まだ崩落していなくてもその可能性のあるところなどには近づかないでください。駐車場やBBQサイトへの立入も制限させて頂いております。

森もりホール裏手の山際


浴室棟の裏手


旧・学校茶園の法面


府道からの進入路の法面

敷地南端の倉庫の奥の流動

炭焼小屋の裏手の山の亀裂と流動





駐車場(東半分)とBBQサイトへの立入を制限しています

裏山からの倒木の可能性のため駐車場の東半分(写真の右半分)はロープで立入禁止にさせて頂いております。

裏山の亀裂と流動、今後の雨などにより裏山の複数のクヌギの木が駐車場やBBQサイトに倒れかかる可能性もあるため裏山はもとより駐車場の東半分、BBQサイト、森もりホールは立入禁止にさせて頂いております。ウッドデッキにもあがらないでください。(2018/7/8記)。

Share:

最新のお知らせ

センター管理条例の改正により2019年10月から利用料が変わります

研修室600円⇒700円、森もり多目的ホール1,600円⇒2,000円など

ゼロから始まる畑の物語~ 「ゼロ農」を農大、京産大、ボランティアとともに整備

~NPO法人里山ねっと・あやべが京都府立農業大学校や京都産業大学、オムロン綾部事業所、あやべボラセンなどと連携して実施~

2019年度(4月以降)のスケジュール

2019年度(4月以降)の色々なスケジュールについてお知らせです

裏山の修復工事の予定について

工事中の安全にご注意ください

里山ねっと・あやべWEBサイト >>VER.01