新型コロナウィルス流行を受けた対応について

2020/02/03 -- Posted by : AYABESATOYAMA

里山ねっと・あやべの行事予定(延期・中止など)につきましては別ページを設けましたのでそちらでご案内しております。


新型コロナウィルスが指定感染症に指定されました。施設をご利用いただく皆様には下記のとおりお願いを申し上げます。

【全般】

・利用者は手洗いや消毒、マスクなど予防や拡大防止のための措置を励行ください。施設入りの前に全員が手洗いと消毒してからの施設入りをお願いいたします。当施設からのマスクの提供はしておりません。ご利用に際してマスクや消毒液などのご持参にも協力ください。

・利用に際してのごみは基本的に全てお持ち帰りください。宿泊のお客様でどうしても持ち帰れない場合のみ、ご相談に応じます。

・共用のレンタル備品や自炊器具などは利用の前後に洗浄・消毒を徹底してください。

・咳、発熱など疑わしい症状のある場合、もしくは症状がなくとも感染の可能性がある場合は、施設および保健所への申告にご協力ください。その場合、保健所に連絡するとともに、医療機関の受診をお願いするなどの対応をさせて頂く場合がございます。

・石窯パン体験、ピザ体験を含む自炊型の交流体験提供については新規受付を停止させていただきます。

・食事の調理提供の新規受付も当面停止させて頂きます。すでに調理提供をお申込いただいたお客様につきましては、新型コロナウィルスの情況を見据えつつ、事務局で対応を検討中ですので、判断をおこないましたら改めて告知させて頂きます。

里山ねっと・あやべの企画する体験行事についても、開催の見直し(延期や中止)の判断をした場合は改めてWEBページに掲載いたします。お申込みに際しては、開催の見直しがありうることをご了解いただいたうえで受付をさせていただきます。

・2月20日、イベント等に関する厚生労働省の声明が出されています。当施設を活用した研修や懇親や行事を考えておられるお客様はご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00002.html

・2020年2月26日に政府が、以後2週間はイベントの中止や延期、規模縮小を政府として要請する方針を表明したと報道されています。当施設を活用した研修や懇親や行事を考えておられるお客様は最新の情況を注視くださいますようお願いいたします。綾部市からも、「各団体で計画されている行事等も、開催の必要性を改めて検討していただきますようお願いします。やむを得ず開催される場合は、手指消毒や咳エチケットなど感染予防対策の徹底をお願いします。」との声明が出されているところです。
https://www.city.ayabe.lg.jp/bosai/kurashi/anzen/bosai/sinagatakorona.html

・閉鎖空間での食事会をしない等の注意喚起が国から出されています。
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000602324.pdf

・食事提供の新規受付も当面停止させて頂きます。すでに提供をお申込いただいたお客様につきましても、2020年4月・5月・6月は、食事提供を中止させていただきます。7月以降のお客様につきましては追って判断させて頂きます。

・綾部市里山交流研修センターの「視察」の受入は当面休止させて頂きます。

【特に宿泊団体さま】

・宿泊者名簿に前宿泊地及び行先地を記載することが旅館業法および京都府条例などで定められていますので、記入にご協力ください。日本国内に住所を持たない外国人の方については、国籍・旅券番号も記載することとなっています(旅券のコピーをとらせていただきます)。

・上記のとおり、宿泊者に疑わしい症状のある場合、もしくは症状がなくとも感染の可能性がある場合などには保健所や施設への申告、医療機関の受診などにご協力ください。

・疫学調査の可能性に対応できるよう、代表者は団体構成員の構成についてよく把握ください。

・伝染性の疾病にかかっていると明らかに認められるときは宿泊をお断りすることもあります(旅館業法第五条)。


【京都府新型コロナウイルス感染症専用相談窓口】

■京都府庁内:受付時間は平日、土・日曜日、祝日24時間、電話075-414-4726

■中丹東保健所:受付時間は平日8:30~17:15、電話0773-75-0806


Share:

里山ねっと・あやべWEBサイト