映画「おだやかな革命」自主上映会をおこないます(12月1日)

2017/11/30 -- Posted by : AYABESATOYAMA

生まれ故郷の綾部のことを僕は「人生探求都市」と呼んでいます。大好きな綾部ですが、1つ足りないものがある。それは自然エネルギーへの取り組みではないかと思います。これを怠るまちの未来は、危うい。そんな危機感も持っています。自然エネルギーへの真剣な取り組みが「選ばれるまち」の大きな指標となる時代がきています。この映画の上映が種となり、自然エネルギーへの関心と取り組みが綾部近辺で芽生え、深まることを願っています。
―――――塩見直紀(半農半X研究所代表・田舎生活研究所副代表)

2018年12月1日(土)実施

綾部市里山交流研修センター「森もりホール」にて。

ドキュメンタリー映画「おだやかな革命」(渡辺智史監督)では福島での太陽光発電、秋田での風力発電、岐阜・石徹白での小水力発電、そして岡山・西粟倉での木質バイオマス利用が描かれます。

出演されている井筒耕平さんは西粟倉の温泉「元湯」で薪ボイラーを活用、地域通貨も用いた間伐材購入を通じて森林再生や地域再生にもつなげておられます。

映画上映や展示とともに井筒さんのお話をうかがいます(参加費1000円・要申し込み)。

>>詳細はこちらのページをご参照ください。

Share:

最新のお知らせ

ゼロから始まる畑の物語~ 「ゼロ農」を農大、京産大、ボランティアとともに整備

~NPO法人里山ねっと・あやべが京都府立農業大学校や京都産業大学、オムロン綾部事業所、あやべボラセンなどと連携して実施~

2019年度(4月以降)のスケジュール

2019年度(4月以降)の色々なスケジュールについてお知らせです

裏山の修復工事の予定について

工事中の安全にご注意ください

2019年もよろしくお願いいたします

2018年のふりかえりと2019年のスタート

里山ねっと・あやべWEBサイト >>VER.01