【最新のお知らせ】

センター管理条例の改正により2019年10月から利用料が変わります

センター管理条例の改正により2019年10月から利用料が変わります

ゼロから始まる畑の物語~ 「ゼロ農」を農大、京産大、ボランティアとともに整備

~NPO法人里山ねっと・あやべが京都府立農業大学校や京都産業大学、オムロン綾部事業所、あやべボラセンなどと連携して実施~

2019年度(4月以降)のスケジュール

2019年度(4月以降)の色々なスケジュールについてお知らせです

【最新の交流体験】

2019/06/30 草刈り機教室

2019/06/30 草刈り機教室

2019/07/06 特別講座in小さなアースデイ

藤田 美保さん・松田 直子さん

調整中の企画(詳細は続報)

調整中の企画(詳細は続報)

募集〆切ないし終了した行事

募集〆切ないし終了した行事


このサイトの内容一覧

情報Info

最新のお知らせ、里山ねっと・あやべからの発行物などを掲載し、情報を発信していきます。

施設Facilities

綾部市里山交流研修センターの施設についてご紹介します。里山交流館(小学校時代の鉄筋本館)、寄付にもとづいて建設された幸喜山荘、また旧体育館の解体とそのあとに実施されている施設改装、とくに京都府内産材を活かした森の京都拠点施設「森もりホール」そしてその周囲の外構改装についてご紹介しています。

利用Usage

綾部市里山交流研修センターの利用方法についてご案内します。綾部市で定めた管理条例・管理規則にもとづいて指定管理者である里山ねっと・あやべが施設の利用を受け付けています。貸館のご利用、宿泊のご利用などについてご案内します。

交流体験Activities

里山ねっと・あやべでは、綾部市里山交流研修センターとその周辺の里地里山そして綾部の人と自然の魅力を活かした交流体験を企画しています。

紹介About

綾部市里山交流研修センターと周辺環境の紹介です。センターの歴史とその周辺の人と自然、指定管理者である特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべについて、また綾部市の水源の里条例や定住サポート総合窓口、京都府の「森の京都」施策などについてご紹介します。

連絡Contact

連絡・質問はこちらから

「将来を担う子供たちをメインターゲットとした、森林や里山・農村の機能や可能性を学び実体験できる交流拠点づくり」――『「森の京都」綾部市マスタープラン』

綾部市里山交流研修センター

特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ

〒623-0235京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地
電話:0773-47-0040 FAX:0773-47-0084

休館日(管理条例より)(1)​​​毎週火曜日。ただし、その日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「休日」という。)に当たるときは、その日後において、その日に最も近い休日でない日(2)1月1日から同月4日まで及び12月28日から同月31日まで

里山ねっと・あやべWEBサイト >>VER.01